ご利用者様の声

ぷらすの就労移行支援をご利用いただいた方から、様々な喜びのお声をいただいております。​

実際にご利用いただいてどうだったか?実際にぷらすをご利用いただいた声を掲載させていただきました。

​大阪で就労移行支援事務所をお探しの方はぜひご覧ください。

前を向いてもう一度人生をやり直してみようと思いました!

この事業所の存在を知ったのは自宅のポストに入っていた「ぷらす守口」事業所のチラシでした。不安神経症を抱える私が通えるかどうか全く自信はありませんでしたが、勇気をもって「体験」として事業所へ訪れたとき、室長さんをはじめスタッフさんの優しい笑顔と言葉に励まされて前を向いてもう一度人生をやり直してみようと思いました。
この年齢になって、何か新しいことにチャレンジできる環境を与えていただけたことは、本当に喜ばしいことです。
まだ今現在は完全な体力を戻していないため、毎日通所することは難しい状況ですが、一歩一歩前に進めるようにがんばっていこうと思っています。

 

生活で不可欠なコミュニケーションを養えます!

前職の軽作業は体調不良のため、退職しました。
就労移行支援があることを聞き、いくつか見学した後ぷらすに決めました。
ぷらすの最初の印象はアットホームで、職員さんと利用者さんの距離がとても近いことでした。
私自身最初のころは、緊張ばかりしてしまって、思っていることを口に出せないでいました。
最初の4か月は自分の得意分野の資格を取ることを目標にして、その後に苦手分野であるパソコンの勉強に勤しみました。
日々、訓練を受けていると職員さんの報から話しかけてくれることが多くなり、徐々に思っていることを口に出すことができるようになりました。
「資格を取る!」「就職する!」ことが全てではないように思います。
ここでは、社会生活で不可欠なコミュニケーションを養えます。そして何度でも失敗できます。
社会へ踏み出す第一歩として、ぷらすで過ごせていることは今後の人生に必ず生きてくると思います。

先輩たちも優しくたくさん資格を取っていたことも決め手に


30代後半で、『うつ』になりました。
ある日、家のPOSTにこちらのチラシが入っていました。
気になっていましたが、こちらの扉を開くまで3か月かかりました。
一度の訪問ではよくわからなかったので、何度か来させていただきました。
段々と安心感に繋がり、こちらにしようと思いました。
先輩たちも優しくたくさん資格を取られていたことも決め手になりました。
私も見習ってたくさんの資格を取りたいと思っています。

私の通所に至ること・・・


H28.秋 ADD診断と同時期に主人が仕事できなくなったので、自分も稼がなくては!と心療内科の帰りに「ぷらす」の前を通りがかりました。
「チラシ」を見て、私でも(50歳代パート職から20年以上経過)利用できるかどうか・・・?
一か月後にやっとドアを開き、お話を聞いていただきました。
「大丈夫です!」と明るくひきうけて(?)くださいました。
自立支援(手帳も)受けてなかった私は、スタッフさん付き添いで市役所へ。
手帳とセットで申請できると知り、両方申請。
その時の医師の診断書で、「統合失調症」で通院してきたのに、「双極性障がい」と知りました・・・。(びっくり)
とにかく診断名よりも今すぐ働けない・・・力を借りようと決めました。
H29.1月より体験、2月から利用し、現在に至っています。

「就労移行支援事業所 ぷらす守口市駅前」に、出会ったきっかけ!


最初ポスティングで家のポストにチラシが入っていました。
当初は就労移行というところが、どういうところかも知らなかったため、電話での問い合わせを何度となくしておりました。
しかし体験で来させていただいているうちに、この人ならここなら大丈夫かも?もう一度人を信用してもいいのかも?と思わせてもらえたのが、こちらの「ぷらす」でした。スタッフさんもとても丁寧で、障害を持っているから・・・というマイナスな部分で偏見で人を見るのではなく一人の人間として扱っていただけたのがとても嬉しく現在に至っています。

トレーニングを修了された方の声

P検3級

体験一か月(25年前キーボードに触っていたので)
タッチタイピングのカンを取り戻せるのか挑戦。
レクレーションイベント「タイピング大会」を控えて、毎日「ことわざ」の本を入力しました。
一冊と索引まで入力し、「P検4級」を模擬試験をしてみて、頑張れば「3級いけそう!」と自信を持つまでになっていました!!
私にとって、この最初の検定は大きな自信となりました!

P検3級
 

ぷらすに来るまで、ほとんどパソコンを使ったことがない状態でスタートしました。
毎日タイピングしたり、ワードとエクセルを重点的に勉強したり、バランス良く学習的に勉強しました。
合格した後も、わからない箇所を教えてあげたりできて、一挙両得になりました。

P検(4級、3級)


私はパソコンを触ったことがほぼなく、「ぷらす」に来てから、何となくパソコンを触っていましたが、だんだん楽しくなってきて、いろいろとスタッフさんの支援をいただきながら、3級の資格に挑戦⇒合格!!
そこから、もっと学んでみたいという思いから、3級を取得するに至りました。
要領はあまりよくないほうですが、その点この「ぷらす」ではじっくり時間をかけて努力をし、自分の体調に合わせながら資格を取ることができました。

ピアカウンセラー


周りの人や自分のことを知りたくて受講しました。
ピアから始まり、心理カウンセラーの資格も終了しました。心が不安定な時に自己カウンセリングしたりとすごく役立っています。

 

コミュニケーションリーダー2級


人付き合いが苦手。というのが興味を持ったキッカケです。DVDを観る講座なのですが、むずかしくはなく「フムフム」と聞けます。
エニアグラムを知ることで、家族のタイプもわかり会話のネタにもなりました。

コミュニケーションリーダー2級


私は、人間関係が苦手でパソコン検定を取得し、このコミュニケーションリーダーの取得に挑戦してみました。
苦手な文章でまとめる記述問題もありましたが、も事合格!次のステップとして、現在は秘書検定2級を学んでいます。
コツコツ頑張って社会に出たときに必要な資格として取得を目指します!!

漢検 2級


昔からの自分の得意分野だったので、挑戦してみました。
問題をこなしていくうちに知識が深まり、楽しくなっていきました。
採点は職員さんにやってもらい、字のクセや気を付ける個所を教えてもらいました。
結果、本番試験は自信をもって挑むことができました。

漢検 2級


漢字の勉強をしているほかの利用者さんにも触発されて、昔から大好きな(でもかなりかけない)漢字検定を受けたいと思いました。
見学時に貼ってあった、色彩検定のポスターの検定日が11月だったので、それまでに受験しようと思い、(ちょうどパソコンにも触れてきたので)早く結果の出る漢検パソコン受験を受けさせてもらえました!
ありがとうございました!!

ビジネス実務マナー検定3級


色彩検定の前に自分の興味の赴くままにというのもオカシイっていうか・・・「仕事に役立つ」検定も!!
と(アドバイスもあり)私のビジネスマナーは大丈夫かっ・・・?というのもあり、チャレンジ!!
用意されているDVD教材をじっくりすすめました。
この講師の先生に癒されながら頑張れました!さらに自信UP!

色彩検定3級


一週間前後して「ビジネス実務マナー検定」も受けたので、計画的に勉強しました。
記憶力のいるところは替え歌にして覚えました♪
自分のしたいことをする時間は私(専業主婦)にとって、本当に楽しい時間でした!
自分が「何を好きなのか」、「何を感じているのか」自分を取り戻す日々でした!
直接仕事に結びつくのかといわれると。。。自分の前向きな気持ちに気が付くことができたこと。これがわたしにとっては 何よりの収穫なんです。
ありがとうございました!!

ぷらすは、精神障がい・発達障がい・身体障がい・知的障がいの方を対象に就職を支援する就労移行支援事業所です。

Copyright (c) PLUS2 Inc. All Rights Reserved.

  • Facebook - White Circle