ぷらすは、精神障がい・発達障がい・身体障がい・知的障がいの方を対象に就職を支援する就労移行支援事業所です。

Copyright (c) PLUS2 Inc. All Rights Reserved.

  • Facebook - White Circle
  • plus2

アサーション ロールプレイ【グループワークイベント】

最終更新: 2019年9月2日




いつもぷらすのブログを

ご覧いただきまして

ありがとうございます^^

ぷらす守口市駅前です😊


今回のブログは~~

8月30日(金)に行いました。

アサーション・ロールプレイです🎵

アサーションとは、自分の考えや気持ちを

相手の立場を考えながら伝える

コミュニケーションスキルのことです💗



アサーションの実践に必要な4つの柱とは?

①率直であること。(相手にわかるように話す)

②誠実であること。(自分にも他社にもうそをつかない)

③対等であること(どのような相手でも態度を変えない)

④自己責任(自分の発言した結果を受け入れる)



今回のアサーションロールプレイのシナリオは👇😊


場面: ある喫茶店にて🏠


状況: コーヒーを注文しました☕

店員は運んできたコーヒーをズ ボンにこぼしてしまいました。



①ペアになって店員お客さん役を決めます。


お客さん役をする人は「洋服を汚してもらっては困る。」

などAタイプの攻撃的に表現してみてください。


店員役の人は、責められた時、どのように感じたのか感想を言ってください。

同じ様に、お客さん役の人は攻撃している時にどの様に感じたのか感想を言ってください。


④同じように、Bタイプ「非アサーティブな表現」、Cタイプ「アサーティブ」表現で、お客さん役を演じ、感想を言ってみましょう。



Aタイプ⇒ 攻撃型タイプ(自己優位タイプ)

Bタイプ⇒ 非主張タイプ(他者優位タイプ)

Cタイプ⇒ アサーティブタイプ(自分も相手も大切にするタイプ)



ペアになり、クレームを言う側、店員として謝罪する方

とに別れ、ロールプレイングしている様子です👇😊


「もうええわ!」とお怒りのご様子😲💦👇


「あっもう大丈夫なんで。いいです💦」👇


それにしても皆さんその役になりきっておられ、

演技派で、びっくりしました。

みなさんも、笑い合っていましたね😉



アサーティブな会話とは、相手も尊重した上で、誠実に、率直に、対等に、自分の要望や意見を相手に伝えるコミュニケーションの方法論のことで、感情を伴うと言いづらくなる時への対処法として有効です。


だからといって、感情を消すというわけではありません。


感情をそのままぶつけるのではなく、気持ちを言葉で表現しつつ、主張をしっかりと伝えようという考え方なんですね😊🎵



☆アサーション・ロールプレイングを体験し、どのように感じましたか?

(皆さんのご意見です)人''▽`)☆


・アサーションでいろいろな対応があるとわかりました。

・店員か客かの立場でだいぶんちがうと思いました。

・この場では、苦情言えましたけど、実際には、言えないですね。

・お客さんの立場の時は、優位になったような気分になりました。

・店員役の時は、ただ謝るのみでした。

・こんな考え方の人もいるんだなと参考になりました。

・アサーションで対応することの大切さがわかりました。



*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚


次回の就労プログラムは、

9月2日 月曜日


コミュニケーション力を鍛えましょう!

「グループワーク」😊


是非、ご参加ください!

お待ちしております♪(^_-)-☆


*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚




ぷらす利用対象者

・65歳未満の方、

・主に精神障害や疾患をお持ちの方、

・就労に向け、訓練を希望される方、     

・朝、なかなかおきられない方、

・対人関係でお仕事が続かない方

・お仕事の経験がない方、

・外出するのが苦手(引きこもりがち)な方、

・心身の不調で、前職からブランクがある方、

・将来のことを考えると不安でなかなか眠れない方、

・アスペルガー、ASD、ADHDの方、

・うつ、発達障害、統合失調症、不安障害の方など。

※詳細はお気軽にお問い合わせください。



体験・見学

または就労プログラムに少しでも興味があるという方、 お問い合わせご参加のお申込み

お待ちしております♪.+* ご連絡はこちらまで(^^)/~☆★

ぷらすグループのことをもっと知りたい方こちら←是非、ご利用ください(*´▽`*)