• plus2

週に一度はグループワーク

週に一度「グループワーク」の時間

コミュニケーション力をつける大切な時間です。


「グループワーク」とは

ソーシャルワークの専門技法のひとつ☆


複数人でグループを作り

1つの与えられた課題をクリアします。


ここで重要なのは

あくまで「クリアする」事だけが目的ではない

ということです。





集団での責任

多様性の尊重といった事が求められます。



人が集まれば、自然と役割が出来ます

リーダー的な役割をする人

意見を取りまとめをする役割の人

発表する人

調整する役割の人

など・・・


もちろんどの役割も大切ですが

ここで重要になってくるのは

調和を大切にするという事です


ただし、調和といっても

ただ何も言わず、意見をださず

従うという事ではありません


他の人の意見を大切にしながら

自分も発言をする


なかなか高度なコミュニケーションになってきます

「人と状況の相互関連性」

「状況内存在としての人」

が明らかになってくるワークなので

企業の採用選考や研修等でも用いられます




この日も、年齢も性別も

育った環境も、個性もバラバラ


お互いの意見を聞いて

感情的にならないよう

自分の意見も発表する

一見和気あいあいと楽しそうですが

皆さん真剣に取り組んでおられました。



ぷらす住道ではあなたの働きたいを応援致します。


利用対象者

・65歳未満の方、

・主に精神障害や疾患をお持ちの方、

・就労に向け、訓練を希望される方、

・朝、なかなか起きられない方、

・対人関係でお仕事が続かない方、

・お仕事の経験がない方、

・外出するのが苦手(引きこもりがち)な方、

・心身の不調で、前職からブランクがある方、

・将来のことを考えると不安でなかなか眠れない方、

・アスペルガー、・ASD、ADHDの方、

・うつ、発達障害、統合失調症、不安障害の方など。


※詳細はお気軽にお問い合わせください。










16回の閲覧

最新記事

すべて表示

✨🎉資格取得のご報告🎉✨

いつもぷらす住道のブログをご覧いただきありがとうござます😀 まだ残暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか⛅ ぷらす住道では、就職に向けて多くの方が資格試験の勉強を頑張っていますが、 今週は2名のご利用者様がICTプロフィシエンシー検定(通称P検)3級の資格を取得されました❗❗ ICTプロフィシエンシー検定は学習塾などでおなじみの「Benesse」さんが主催している検定で、MOS(Mi

ぷらすは、精神障がい・発達障がい・身体障がい・知的障がいの方を対象に就職を支援する就労移行支援事業所です。

Copyright (c) PLUS2 Inc. All Rights Reserved.

  • Facebook - White Circle