守口市駅前事業所 06-6998-1555 ブログ
住道事業所 072-816-0555 ブログ
  • TOP
  • 住道ブログ

住道ブログ

利用者さま方からのメッセージ♪【安心の共有】

  • ご利用者様の声
  • ぷらすのいいところ

就職でお悩みの方・就労移行を利用されている方へ
多くの利用者様からいただいたメッセージです✨

■在宅での訓練内容のご紹介■

詳しくは☞こちら

୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは

大阪府大東市の就労移行支援事業所

ぷらす住道です🍀

すっかり初夏ですね✨

事業所から見えるバラがきれいに咲いています🌹

今回のブログは、

通所の方・在宅の方
利用者様からのメッセージ

です😊

緊急事態宣言の延長から数日、ぷらす住道の利用者様たちは引き続き在宅訓練を行っております。※祝日も開所していました。

在宅時の支援についてはこちら☞在宅訓練のフォロー体制について【在宅でも模擬職場】

テレビ通話を通しての「通所されている方」「在宅訓練中の方」「スタッフ」の朝礼・終礼はありますが、それでも家族以外との交流が減ってしまったのは確かです。

通っている時は、自然と他の方と話す機会があったのですが、それもできない状態…。

でも、せっかく一緒に訓練している同士です🎵

直接伝えることはできないですが、
ブログを通して気持ちを共有しましょう❣

ぷらすでは先日アンケートを実施し、在宅訓練をしている方から利用者様の声を集めました✨

また、通所されている方からもメッセージをいただきました💗

ご協力ありがとうございます🌺
(タイミングが合わず、アンケートをお渡しできなかった皆様すみません…)

いただいたメッセージを掲載させていただきます😊

ଘ♡ଓ:゚+。.໒꒱°。⋈。♡:* :゚+。ଘ♡ଓ:゚+。.໒꒱°。⋈。♡:* :゚+。

質問① 在宅訓練をしたいと思った理由は?

・コロナウイルス防止のため。

・コロナで外出をひかえたい。

・感染症予防の為と思いました。

・コロナウイルスが流行しているから。

・コロナ感染拡大を阻止することに協力するため。

・コロナウイルス感染が怖くなったので、在宅訓練に変更したいと思いました。

・コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出されたことと不安な気持ちがあったから。

・このご時世で、自分がコロナウイルスに感染することよりも、他の利用者の方にうつしてはいけないと思い、申し出ました。

・緊急事態宣言が出てから不安でした。ニュースを見ていて、新型コロナウイルスによって亡くなられたご遺族の方のメッセージを見たのが大きなきっかけでした。

・外出はかなり控えています。緊急事態宣言が発令されてからは、ぷらすへの通所を週5、1日2時間の訓練にしていました。もし自分がコロナに感染し症状が出て急変したら、一人暮らしなので怖いと思いました。

・新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が大阪府でも発令され、外出を控えるよう呼びかけられている中、事業所に通所する事に不安を感じていた。また、新型コロナウイルスの影響でテレワーク等の在宅勤務に移行している企業が多くあり、現在の新型コロナウイルスが収束しても流行前の日常に戻ることは難しい、と専門家の方々の意見は多く見られることから、今後のことを考え、在宅訓練で在宅勤務のシミュレーションをしておきたかった。

・来所する事と、皆様とお会いし、お話しする事が、体力と気持ちのリハビリと考えているので、出来るだけ通所したいと思います。(通所されている方より)

やはりコロナウイルスが理由で、在宅訓練に切り替えられたようです。

在宅勤務のシミュレーションと捉えるポジティブなご意見もあり、頭が下がりました。

質問② 在宅で困ったことを教えてください

・家にいると、ストレスがたまること。

・電話では意思疎通がやりにくいと感じました。

・昼食。(昼食作って片付け、休憩もとらないといけないから)

・パソコンの置き場所、慣れないことだらけなので焦ってしまうこと。

・パソコン操作や、体調、メンタルなど、すぐに相談するのはためらいます。

・1人で居る時間が長くて苦しいのと、運動不足になり体調や体力にも影響します。

・Zoom会議でWEBカメラを使う際、自分の背景に何も映り込まない場所を確保すること。

・家の外で大きめの声で会話するおばさん達の声が気になり、集中力が途切れそうになること。

・パソコンの操作が初めてのことばかりで、戸惑う。すぐにパソコン状況を目視してもらえず、電話での説明なので大変。

・お手洗い、コーヒー、たばこ…。手を抜く誘惑がいっぱいなので、それに負けないための自己管理が大変です。あと、通所していれば、スタッフの方にひと言声をかければ済むことも、度々電話をかけて、お時間を取らせたり、煩わせることもしばしば。

環境を整えることや、集中力の持続…難しいですよね。

また、いつもだったら事業所で昼食を摂られる方も、在宅時はお昼に料理をする必要があったりと、細々とした仕事が増えているとのこと。

家に行くことはできませんが、ぷらすに電話して解決しそうなこと(パソコンの操作とか、資格のこととか)は、時短の為に、遠慮なく電話しましょう!

あと体調不良や気持ちがしんどい時も、ご連絡ください。心配なので。

質問③ 在宅で工夫していることを教えてください

・生活リズムを整える。

・一人の時間をつくる。

・規則正しい時間管理を心掛ける。

・ウォーキングをして、ストレスを発散しています。

・決めた時間は、一人になれるよう、協力してもらいます。

・この時間はするということを事前に伝えるようにしています。

・訓練時間は部屋へ入らないように家族に伝えるなど、家族にも協力してもらっている。

・寝起きのままではなく、通所時と同じような、外出しても平気な恰好に着替えて形から入る。

・あまり考えすぎないようにしているけれど、どうしてもネガティブになりやすいので、散歩やペットとの時間を大切にしています。

・訓練中に眠たいときがある。一人なので喋ることもできず、コーヒー飲み数分のストレッチで目を覚ましている。白紙の紙に、生活習慣シート用のやったことや、訓練内容を書いている。

・12時からの休憩は、きっちり(ちゃっかり!?)取るようにしています。午前と午後のメリハリが付きますし、リフレッシュにもなります。食事以外にも、パソコン訓練の中で、目と脳を休めることも出来ます。

時間の管理、という声が多いようです。

皆さま集中できている様子なので、休憩をしっかり取って、疲れすぎないようにしましょう。

気温も高くなってきたので、水分補給を意識してくださいね。

質問④ 通所できるようになったらやりたいことは何ですか?

・BBQ。

・皆と会話。

・音楽のイベント。

・外食イベント。

・ウォーキング訓練

・就職活動や外出イベント。

・みなさんとお話したいです。

・カラオケやボーリングイベント。

・まずは普通の生活に戻りたいです。

・外出イベントが出来たらいいなぁ(気分転換)。

・就職準備講座とビジネスマナー講座に参加する。

・通所ならではの充実感や皆さんの顔が見たいです。

・100均で買えるような材料で手作り小物イベント。

・楽しいイベント!調理や作品つくり。運動!ぷらす整骨院のスタッフ来所で。

・お昼ごはんを京阪で買って、トランプやおしゃべりをする、お買いもの&茶話会イベント。

・これがやりたい、といった物は思いつきませんが、コロナウイルス発生前のようにイベントが出来るといいなと思います。

・見学の時にスタッフから色々なイベントをしてるよと聞いたので、今は体験ですが、利用できるようになったら色々なイベントに参加したいです。

・他の利用者の方たちやスタッフの方たちと、外に出たいです。お花見にも行けませんでしたし、皆さん色々とストレスの溜まる生活だと思います。私自身もそうなので、他の方々も同じかと思います。揃って出かけて、楽しみたいです。

コロナウイルスが落ち着いたら、いろいろやりましょう!!

質問⑤ 他の利用者さんへ、メッセージをお願いします

・無理せず、出来る事から頑張りましょう。

・在宅訓練でご迷惑をお掛けしてますが、頑張ります。

・他の利用者さんとも良いぷらす住道にしていきたいです。

・今この様なさなかですが、共にこの試練を乗り越えましょう。

・コロナ対策をして、収束を願って、壁を乗り越えていきたい。

・ウイルスは日光の紫外線に弱いので、よく太陽を浴びましょう!

・今がしんぼうの時、終われば店が開く自由な時が待っています。

・元の生活に戻れるように皆さんコロナ対応しっかりして頑張りましょう。

・今は我慢ですね。皆さんにお会いできるのと楽しみに、お互い頑張りましょう!

・くれぐれもお体にお気を付けください。次にお会いできるのを楽しみにしています。

・テレビ電話で他の利用者さんも通所や在宅の訓練を頑張っていると思うと安心できました。

・様々なニュースが飛び交い不安な日々が続いていますね。運動不足や、ストレス過多になっています。どうぞ皆さま十分にご自愛いただきお過ごしくださいませ。

・皆さん、つらい時期です。それは、健常の方たちも、大人も、子供も、みんな一緒です。でも、私たちには、常に懸命に支えてくださるスタッフの方たちがいます。私たちもそれに応えて、一生懸命、前を向きましょう。

・大変な状況になってしまいましたが、世界に比べ、日本では導入が遅れていたテレワーク等の在宅勤務を導入する日本の企業も多くなり、在宅勤務という働き方の選択肢を取れる企業が増えた、等とプラスに捉えられる事もあると思います。大変ではありますが、感染予防に努めながら、これからの就職と就職後に向けての準備期間として、共に頑張って訓練していきましょう。

ଘ♡ଓ:゚+。.໒꒱°。⋈。♡:* :゚+。ଘ♡ଓ:゚+。.໒꒱°。⋈。♡:* :゚+。

忙しい中ご協力ありがとうございました💗

このアンケートを見ていて感じたのですが、

住道の利用者様はみんな、
すごく人に優しい。

普段はお昼休みも静かで、講座で話し合いをお願いしても静かなぷらす住道。

でも、文字にしてもらったら、あたたかい言葉がたくさん集まりました。

もしかしたら、みんな周りの人と話したいけど、遠慮していたのかもしれないですね。

次に通所した時に隣に座っている誰かは、上のようなメッセージを書いてくれた人です。

落ち着いたら、ぜひ、みんなで楽しいイベントをしましょう✨

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

♥・:.。 。.:・゚♡・:.。 。.:・゚♥・:.。 。.:・゚♡

就職できるか不安
社会との繋がりが欲しい
外出自粛で生活リズムが乱れてきた

不安な思いをされていましたら
ぜひ、ぷらす住道にご相談ください

♥・:.。 。.:・゚♡・:.。 。.:・゚♥・:.。 。.:・゚♡

就労移行に興味はあるけど外出できない、という方は、ぜひオンラインでのご相談・見学をご利用ください。

オンライン相談・見学会のお知らせ【ご自宅から事業所見学】

利用対象者

・65歳未満の方

・主に精神障害や疾患をお持ちの方

・就労に向け、訓練を希望される方

・朝、なかなか起きられない方

・対人関係でお仕事が続かない方

・お仕事の経験がない方

・外出するのが苦手(引きこもりがち)な方

・心身の不調で、前職からブランクがある方

・将来のことを考えると不安でなかなか眠れない方

・アスペルガー、ASD、ADHDの方

・うつ、発達障害、統合失調症、不安障害の方など

※詳細はお気軽にお問い合わせください。
体験・見学または就労プログラムに少しでも興味があるという方、お問い合わせご参加のお申込みお待ちしております♪

ぷらすグループのことをもっと知りたい方こちら👈是非、ご利用ください🌸

ぷらす住道は大東市以外にも、大阪市、東大阪市、門真市、交野市など、さまざまな地域にお住まいの方にご利用いただいております。

お住まいの地域にかかわらず、ご遠慮なくご相談ください。

TOP