• plus2

コミュニケーション講座②【就労プログラム】

最終更新: 2019年6月28日


いつもぷらすのブログを

ご覧いただきまして

ありがとうございます^^

ぷらす守口市駅前です😊


今回のブログは~~

6月19日(水)に行いました。

コミュニケーション

講習②です!(^^)!


コミュニケーション講習①は、こちらを👉ポチっと

なにやら、一生懸命書いていますね~😊

こちらがその内容です👇

これは自己理解を深めるチェックです!☝

設問は全部で80問あります。

あまり深く考えないで答えましょう!(^-^)/


このチェックは、一年前にも、したことがあるのですが、

結果が、微妙に変わる方や、そのままの方がおられます(o^-^o)


ストレスや職場での悩みで、トップに挙がるのが「人間関係」です。

この基盤となるコミュニケーションが、

どうやったらうまくとれるようになるのか

話を進めながら学習していきます。

自己理解・他者理解を深め、

自律的な生き方をするために、

必要なスキルなんですね!


「おはよう!」と笑顔で声を掛けられ、

「おはよう!」と笑顔で返す「ポジティブストローク」と、


人に対して無愛想にしたり、無愛想にされたりして

悲しくなる「ネガティブストローク」は、どんなものがあるのでしょう。



*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆


●ポジティブストロークとは・・・(*´∇`*)

1.気持ちがよくなる 2.元気になれる 3.前向きになれる


肉体的ストロークだと 👉 握手をする、ハグをする、さする、手当するなど。


心理的ストロークだと 👉 褒める、うなずく、話を聞く、励ます、挨拶する、話しかけるなど。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


■ネガティブストロークとは・・・(´_`。)

1.不快になる 2.気持ちが沈む 3.意欲が低下する


肉体的ストロークだと 👉 叩く、正座させる、立たせる、疲労さすなど。  

心理的ストロークだと 👉 叱る、無視する。注意・忠告する、反対するなど。  

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆


もちろん「ポジティブストローク」を出せる人が

好かれる人になります°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°。


私たちも人から受け取るなら断然「ポジティブストローク」が良いですよね🎵😊


今回の自己理解・他者理解のチェックをして、

今、自分が、どんな性格の傾向にあるのか振り返って、

他人に対して、ポジティブストロークが出せているか、

ネガティブストロークを送っていないか振り返り反省することも大事ですね!



☆次回の就労プログラムは☆

6月21日(金曜日)😊

「電話応対📞」です。

仕事でよく使う電話応対を学びましょう!


ご参加、お待ちしております♪(^_-)-☆



利用対象者

・65歳未満の方、

・主に精神障害や疾患をお持ちの方、

・就労に向け、訓練を希望される方、     

・朝、なかなか起きられない方、

・対人関係でお仕事が続かない方、

・お仕事の経験がない方、

・外出するのが苦手(引きこもりがち)な方、

・心身の不調で、前職からブランクがある方、

・将来のことを考えると不安でなかなか眠れない方、

・うつ、発達障害、統合失調症、不安障害の方など。

※詳細はお気軽にお問い合わせください。



就労プログラムの参加、

見学・体験のご希望の方

お気軽にお問い合わせください😊☎✉


ぷらすは、精神障がい・発達障がい・身体障がい・知的障がいの方を対象に就職を支援する就労移行支援事業所です。

Copyright (c) PLUS2 Inc. All Rights Reserved.

  • Facebook - White Circle