• plus2

メダリスト直伝!「自宅でできるストレッチ&銅メダル獲得までの道のり!😊🥉✨」【スペシャル企画第6弾!】

最終更新: 6月19日




いつもぷらすのブログを

ご覧いただきまして

ありがとうございます^^

ぷらす守口市駅前です✨




今回のブログは~~

メダリスト直伝!

「自宅でできるストレッチ&

銅メダル獲得までの道のり🥉✨」

6月11日(木)13時に行いました💐😊



ぷらす守口市駅前が加盟しています

「社会福祉支援研究機構」の


「繋がってるよ!笑顔になろうよ!」プロジェクト

スペシャル企画第6弾!です😊



🌎世界陸上2019ドーハ

ご覧になりましたか❔

男子4×100mリレー 日本代表

見事に銅メダルを勝ち取りましたね✨🥉

あの時の感動は今も鮮明に蘇ります🤩



  その時の第二走者 

白石 黄良々(きらら✨)先生

(株式会社セレスポ所属)

この度の講師です🎵°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°



自己紹介から始まりました。

白石 黄良々(きらら✨)先生😊


名前の由来は、お母様が映画「幸せの黄色いハンカチ」

大ファンで、「幸せを与える夢を叶える人になってほしい。」

という願いが込められているとのことです。


そんな由来があったなんて素敵ですね!🍀(*´▽`*)

ご自身も、この名前を気にいっておられるようです🎵



では早速、自宅でできるストレッチを始めましょう!(^^)!



スポーツ選手ならではのでしょうか。

今までしたことがないストレッチもありました。



ストレッチが終わってから、

「銅メダル獲得までの道のり!」

のお話をしてくださいました😊



白石先生は、小学校ではサッカーをしておられ、

高校から陸上部に入られたそうです~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°。



高校ではインターハイにも出場されました。

大学では主将を任され、理論派の佐藤真太郎さん指導

走りの基礎やウエイトトレーニングを地道にこなして来られました。


その後、数々の主要大会軒並み好成績を挙げられたのでした😊✨🏆


そんな白石先生ですが、

世界陸上(ドーハ)日本大会400m×リレーでは

日の丸を背負うプレッシャーに襲われたそうです💦


予選では、自分の走りではメダルは取れないと思った😢

バトンが上手くいかなかったので、そこを重視して気を引き締めて練習した。


そして仲間を信頼して、これまでやってきたことは間違いじゃない。と信じて

決勝に挑んだそうです👇😃



白石先生からみなさんへメッセージがありました💑


何かに挑むとき、不安になったり、緊張ってあると思いますが、

努力の積み重ねが、自信をつけて、これだけやったから大丈夫!

と思って挑んでください❕


僕も来年の東京オリンピック🎖メダル獲得できるように頑張ります!

とエールをいただきました!本当にありがとうございますp(*^-^*)q


一生懸命応援させていただきます❢(/*´∀`)o☆(/*´∀`)o☆ 



私たちも、これから合同面接会がありますので、立場は違えど、

採用試験・面接・これだけやったから大丈夫!と思って挑みたいと思います❕✨😊


♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚

ステップアップで

「もっとできる❕」を

体感できる事業所!(^^)!

ぷらす守口市駅前🍀

♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥




利用対象者

・65歳未満の方、

・主に精神障害や疾患をお持ちの方、

・就労に向け、訓練を希望される方、     

・朝、なかなかおきられない方、

・対人関係でお仕事が続かない方

・お仕事の経験がない方、

・外出するのが苦手(引きこもりがち)な方、

・心身の不調で、前職からブランクがある方、

・将来のことを考えると不安でなかなか眠れない方、

・アスペルガー、ASD、ADHDの方、

・うつ、発達障害、統合失調症、不安障害の方など。

※ご家族の方からのお問合せもお待ちしております。




🌷詳細はお気軽にお問い合わせください😉

📞または📧にて受付しております🤩👉こちらまで。


🌷ぷらすグループをもっと知りたい方は🤩👉こちらまで。

ぷらすは、精神障がい・発達障がい・身体障がい・知的障がいの方を対象に就職を支援する就労移行支援事業所です。

Copyright (c) PLUS2 Inc. All Rights Reserved.

  • Facebook - White Circle