• plus2

第6回!旅行のための英会話【レクリエーション】

最終更新: 2019年2月13日


いつもぷらすのブログを

ご覧いただきまして

ありがとうございます!(^^)!

ぷらす守口市駅前です☆彡



今回のブログは月1で開催している

ご利用者様によるレクリエーションのご報告です(^^♪

そして今回は最終回です(;´Д`)



第5回!旅行のための英会話の続き°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖

\第6回!旅行のための英会話/

今回はお土産屋で使う英語です(*^-^*)





今回のテーマは、観光地を巡り、帰国前のメインイベント

と言っても過言ではないお土産選びの際に知っておくと

便利な英会話について紹介していただきました。

その様子がこちら☟


値引き交渉のやり方です。

交代で、A(旅行者)と

B(店の人)に分かれて会話しました。


B:何かご用ですか?

A:何かイギリスっぽいものを探しています。

B:オーガニックジャムはいかかですか?黒すぐり、アップルシナモンとクランベリーもあります。

A:試食しても良いですか?

B:どうぞ。きっと気に入りますよ。

A:おいしいですね。では、黒すぐり2つと、アップルシナモンを3つください。

B:はい。19ポンド50ペンスです。

A:15ポンドにできますか?

B:いや、18ポンドでどうでしょう?

A:17ポンドでお願いできませんか?

B:もう~そしたら17ポンドにしておきます。

A:ありがとう!

(黒すぐり)とは、聞きなれない言葉ですが、別名(カシス)とも呼ばれる、ベリー系のフルーツの一つで、ジャムやゼリーに加工されます。果実は黒に近い濃紫色であることからブラックカラントといった言葉になるのですね。日本ではカシスソーダがおなじみですね(*^^*)



次は、お土産を買う時の注意です。


交代で、A(旅行者)と

B(店の人)に分かれて会話しました。


B:何かご用ですか?

A:私はお土産に紅茶を探しています。お勧めはなんですか?

B:ここのイングリッシュブレックファーストはお勧めですよ。他に、アッサムやアールグレイ、セイロンやダージリンのセットもありますよ。

A:ギフト用としてこれらを包装することはできますか?

B:いいえ。サービスカウンターに行く必要があります。

A:わかりました。ありがとうございます。



紅茶はレッドティーではなく、ブラックティーというらしいです。

それから、日本のように過剰な包装はありません。

レジ袋は基本有料で、贈答用のラッピングもありません(+o+)


あと、セルフレジのメリットも教えていただきました(^_-)-☆

メリットは、店員さんと話さなくて済む。

小銭を惜しみなく使えるとのこと。


イギリスでは、小銭が8種類もあるそうです。

観光客だと、どれを出していいのか戸惑ってしまいますよね。

でも、バード(投入口)に入れると自動で計算してくれるので、

入れすぎたとしても、ちゃんとおつりが出てきますし、

時間をかけて考えなくて良いので便利ですね♪😉


またお金の交換は、紙幣はしてもらえるそうですが、小銭はしてくれないとのこと。

記念に持って帰るなら別ですが、使ってしまいたいときは、セルフレジは便利ですね(^^)♪



利用者さん講師からいろんなことを教えていただき、

海外の文化にも、ふれることができました(^^♪

英会話講習は、第1回から第6回まで半年に亘り、

ご自身の時間を割いて講師をしてくださいまして、

本当にありがとうございました。




このようにぷらす守口市駅前では、

利用者様が企画するレクリエーションも実施しております(*'▽')


強制的にレクリエーションをお願いするわけではございません( ゚Д゚)

実際にこのようなことをしたいという

案から始まるレクリエーションなのです✨


このような経験をするのも訓練の1つだと思います♪

自分ができることの可能性を広げることやチャレンジしてみることも

ぷらす守口市駅前は応援しています♡



私たちと一緒に就労を目指してみませんか?

気になることや相談など、お気軽にお話しください(*'ω'*)

お問い合わせ・資料請求はこちらから😊

スタッフ一同、笑顔でお待ちしております\(^o^)/





















ぷらすは、精神障がい・発達障がい・身体障がい・知的障がいの方を対象に就職を支援する就労移行支援事業所です。

Copyright (c) PLUS2 Inc. All Rights Reserved.

  • Facebook - White Circle